大阪ニート会議 就労モデル検討会議

大阪ニート会議とは

大阪ニート100人会議の様子

大阪ニート会議(就労モデル検討会議)は、ニート・ひきこもり状態にある若者の就労モデルの検討を目的とし、全3回実施されます。第1回の対象者は、ニート・ひきこもり状態の若者100名。その後、支援団体による会議、企業による会議へとすすんでいきます。ニート・ひきこもり問題を取り巻く当事者や関係者の考えや想い・アイデアは、実際に若者の就労モデルの検討と実施に活用します。

  • 2011年11月23日 第1回 大阪ニート100人会議
  • 2011年12月15日 第2回 レイブル就労モデル検討会議
  • 2012年1月26日 第3回 レイブル就労モデル検討会議